お得な情報

はじめての方~正しいサーフボードの選び方!

~ビーチサイドの老舗プロショップ「白浜マリーナ」がサーフボード選びのお手伝い~
サーフィンをはじめる方、はじめたいけど道具選びや自分にあったボードが分からないと思っている方の為にサーフボードの種類別でご紹介!ご自分のレベルやスタイルに合わせてサーフボードをお選び下さい。サーフボード選びについて分からないことなどありましたら白浜マリーナにお気軽にお問い合わせご相談下さい。
はじめての方・初心者の方へ~サーフボードの選び方!
「サーフィンを始めたい!」「だけどサーフショップは入りづらいし、どんな道具を買っていいのか分からない。」どーしたらいいのか迷っているあなたへ。 


★ ショートボード編 ★

サーフボードのサイズ表示は、長さ,幅,厚さで表されます。まず、長さについて。これは身長に比例します。通常、身長の高い方は股下も長いので、ボード上でのスタンスも広くないと安定しないのです。ずばりサーフボードの長さは身長+15cm~20cm以上は必要になります。
次に幅です。幅は広ければ安定し、狭ければ不安定になります。逆に言えば狭いほど良く動き、広いほど動かないのです。初心者の場合、まず、パトリング※1して、テイクオフ※2までの上達が必要。やや広めの50cm前後がお勧めです。 ちなみに、上級者は46㎝前後のボードを使ってます。 最後に厚さですが、初心者は6cm以上がいいと思います。

★ ロングボード編 ★

上の説明からも分かる通り、サーフボードは長くて、幅があり、厚みがあった方が安定していて、乗りやすい。だから、ショートボードよりロングボードの方が、テイクオフが早い。波が割れる前のうねりからもテイクオフしやすく、ライディングのラインも大きい。一般的に年配の方とか、女性の方にロングが最近多いですね。スーパーモデルの富永愛さんとか長谷川理恵さんとかもロングなさってるようです

★ ショートとロングどっちがいいの~? ★

ロングボードは長い分だけ、保管とか移動がちょっと大変でしょうか。9フィート以上のサーフボードをロングボードといいます。6フィート代はショートボード。ロングボードとショートボードの中間の長さは、ファンボードなどという呼び方をします。どちらにするか悩むとこですが、簡単に説明するとショートボードは動きがあるサーフィン。スプレーが高く飛ぶようなリップ、カットバック。ロングは大きなラインでのんびりサーフィンといったとこでしょうか。それでも最近の初心者用のショートボードは乗りやすく、扱いやすく作られていますし、最初からショートボードでも大丈夫です。それでも迷ったら、どちらにでも転向しやすい、ファンボードがいいかと思います。
※1 パドリング=ボードにうつぶせになり、手で水をかいて移動すること。沖に向かう時や、これから波に乗るときにする。
※2 テイクオフ=ボードの上に立ち上がり、波に乗り始めること。

さぁ、あなたのサーフィンライフがイメージできてきましたか?それではここで、お勧めサーフボードを紹介しましょう。こちらで紹介しているのは初心者に適したサーフボードです。安心して、お選びください。

それでも心配な方は、身長と体重を明記して、こちらへご相談ください。目の前の海に毎日入っているスタッフが、あなたの体型に合ったサーフボードをアドバイスいたします。

このようなボードも初心者の方にオススメです!
・お子様にも安心、安全なソフトサーフボード
・扱いやすくて丈夫なNSPサーフボード
・丈夫で軽い人気のBICサーフボード
・乗り易くコストパフォーマンスにも優れたオリジナルサーフボード
迷ったら、お客様の身長と体重、サーフィン歴などを明記の上、お問い合わせください。

~ショートボード~  ショートボード一覧はこちら
誰もが憧れるアグレッシブでスピード感のある、スタイリッシュでかっこいいショートボード!安定感があり初心者の方でも安心なモデルも多数取り揃えております。
~ファンボード~  ファンボード一覧はこちら
ショートボードとロングボードの中間くらいの長さボード。浮力もあるためテイクオフしやすく楽しみやすく、初心者の方は一番入りやすいタイプです。

~ロングボード~  ロングボード一覧はこちら
老若男女、年齢を問わず楽しめるます。スモールサイズの波でも楽にテイクオフでき、優雅な大きなターンが特徴で、ウォーキングやノーズライディングも。

~パドルボード~  S.U.Pパドボー一覧はこちら
今、ちまたで話題のスタンドアップパドルボード。波や風を必要とせず、海だけでなく湖や川でも楽しめる新しいマリンスポーツとして注目スポーツです。

サーフィンとはどんなものなのか。まずはサーフィンスクールを受講されることもオススメです。。道具は借りて、実際に海に入ってみる。「波に乗って滑るってこんな感覚なのね~」と実感してみてください。スクール受講後もレンタル道具はそのまま一日使えるので、その後もご自分で楽しんでみてください。そして、「またやりたい」って思ったら、道具の購入を考えましょう。

商品カテゴリ

◆私が店長です!

14ss-tenchoblog_bana.jpg

店長の吉澤です。白浜マリーナは、目の前が海のサーフショップ。毎日、海に入っているスタッフがあなたの快適サーフィンライフをお手伝い致します。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ